main.jpg

HOME > SE構法による施工プロセス

情報の収集から設計まで

ph01.jpg

セミナーや見学会に参加して、家づくりについての見聞を深める

01|問い合わせ・資料請求

お問い合わせ頂き誠にありがとうございます。
まずは、ホームページの「お問い合わせ・資料請求フォーム」から、もしくはお電話にて、パンフレット一式をご請求ください。
尚、お預かりいたしました個人情報につきましては、当社からのご案内以外には一切使用いたしません。また、強引な営業の電話等は一切いたしませんのでご安心ください。

ph01-01.jpg

02|家づくりセミナーへのご参加(無料)

定期的に以下の無料セミナーを開催しています。お気軽にご参加ください。
○はじめての家づくりセミナー〔土地探し&資金計画編〕(月に1.2回)
○はじめての家づくりセミナー〔基礎知識&ライフプラン編〕(月に1.2回)
○お住まい拝見ツアー(年に4回)当社で家を建てられたお客様宅を訪問しお話をお聞きします。
○現場見学会(一ヶ月に1回)「完成見学会」「構造見学会」を開催いたします。
○ものづくり見学ツアー(年に1回)「プレカット工場見学会」を開催いたします。

03|個別相談の申込み(無料)

具体的なご相談は、当社のお客様窓口である代表の宮部が個別に対応させて頂く、「家づくり相談会」にお気軽にお申込みください。随時ご予約を受け付けております。

個別相談

arrow1.png

提案申込み、設計ヒアリングを経てファーストプランの提案を受ける

04|提案申込み

プラン提案のお申込みをいただきありがとうございます。
お客様のご期待に添えるよう、現地調査の後にプランや費用試算のプレゼンテ―ションを実施させていただきます。
※3万円(消費税込)

05|設計ヒアリング

提案のお申込みと同時に、当社のヒアリングシートに基づいて家づくりについてのご要望をインタビューさせていただきます。その際、ぜひ所有地や土地の資料をご持参ください。

06|ファーストプラン提案

お客様のご要望と当社の家づくりコンセプトを融合したファーストプラン「平面図・イメージパース・日射シミュレーション・仕様書・費用試算表」を提示させていただきます。
毎回この提案でお客様が驚かれるので、私たちもその反応を楽しみにしております。

arrow1.png

住宅ローン審査を進めつつ、基本設計を固める

07|住宅ローン審査(無料)

「設計お申込み」をいただく前に、住宅ローンの内諾を得ておくことが必要です。
事前審査に必要な書類の作成をお手伝いさせていただきます。

ph01-03.jpg

08|設計申込み(設計契約の締結)

当社を家づくりのパートナーにご選択いただき誠にありがとうございます。
これからスタートする家づくりのスケジュールをご提示させて頂きます。
※30万円(消費税込)

09|基本設計

まずは、正確な全体の費用を算出する基本プランをつくり上げます。
○「CAD図面」「模型」「パース」などで家づくりの骨格を固めます。
○住宅設備機器の実物をショールームでご確認いただき、設備とその仕様を仮決めします。
○地盤調査を行い、地盤改良工事の必要性の有無とそれらの対策を判定します。

建築模型

arrow1.png

コスト設計と実施設計の詳細を確認しながら、工事用図面を完成させる

10|全体費用の確認

基本設計で固まった計画をベースに正確な積算と見積りを行います。
そして、「建築工事」に加えて「付帯工事」や「諸費用」について、より正確な費用をご提示いたします。
この段階でコスト設計をしっかり確認しておけば、工事請負契約まで安心して進めることができます。

11|実施設計

工事着手のための実施図面の作成、全体費用の最終確認を行います。
○詳細打合せ1.構造・配置・外構計画について
○詳細打合せ2.設備計画について(電気・水道・ガス及び住宅設備機器)
○詳細打合せ3.展開図によるインテリアについて
○詳細打合せ4.内装・外装の素材、カラーコーディネートについて
○詳細打合せ5.設計内容の取りまとめとこれまでに生じた差額の承認について

詳細打ち合わせ

12|工事請負契約の締結

無事に設計内容と金額が折り合い、設計図面も完成しましたので、いよいよ工事着手準備に取り掛かる段階まできました。
工事請負契約では、図面・仕様書・見積書を今一度ご確認いただくと共に、住宅瑕疵担保保険および完成保証保険の重要事項説明を行い、保険の加入手続きを済ませて頂きます。
※契約金が必要となります。

建築工程

ph02.jpg

地耐力設計や構造計算、建築確認や各種公的申請を終え、いよいよ着工する

13|着工準備

SE構法の構造計算、建築確認の申請、長期優良住宅や低炭素住宅など、様々な申請や認定に必要な書類や図面を作成し、各種関係機関との協議を始めます。
※建設予定地の近隣挨拶を弊社にて行います。

14|地鎮祭

着工前に地鎮祭を行い、これから始まる工事の安全と家の無事完成を祈願します。
※地鎮祭と同時に近隣へのご挨拶を行います。(弊社も同行しご挨拶を致します。)
※ご要望があれば神官さんの手配もさせて頂きます。

地鎮祭

15|工事着工

建築確認の許可や、諸々の許可が下りるといよいよ工事のスタートです。
事前の地盤調査の結果により、設計荷重に対して地耐力が不足する軟弱地盤であると判定があった場合は、基礎工事を始める前に地盤補強工事(改良工事)を実施します。
※工事着手金が必要となります。
※工事着工前に再度近隣挨拶を行います。

arrow1.png

現場監督立ち会いのもと、工事の進捗を確認しながら納得のいく打合せを重ねる

16|上棟

家の構造躯体を組み上げる作業です。
SE構法はすべての部材が高い精度でプレカットされているため、そのスムーズな組み上げと、ドリフトピンを打ち込む金音は独特なものがあります。
そして上棟式においては、お施主様から大工さんや職人さんへのねぎらいと共に、地鎮祭同様、今後の工事の無事を家族で祈願する場所となります。
※中間金が必要となります。

上棟

17|現場お打合せ

完成までの間、工程の重要なポイント毎に最低でも5回の現場打合せを行い、現場監督と設計者立ち会いのもと、工事の進捗状況をご確認いただきます。
○現場打合せ1.上棟時
○現場打合せ2.設備の配管配線完了時
○現場打合せ3.木工時中間時
○現場打合せ4.木工時完了時
○現場打合せ5.お引き渡し前

現場打ち合わせ

18|竣工検査

建物が完成すると、まず社内の竣工検査を行います。
その後、お施主様によるお引き渡し前の検査に立ち会って頂き、契約内容と現場打合せの内容がしっかりと反映されていることをご確認いただきます。

arrow1.png

お引き渡し

ph03.jpg

カギや保証書・各種重要書類を受け取り、いろいろ建物の引き渡しを受ける

19|お引渡し

いよいよ待ちに待ったお引き渡しです。
建物のカギ・保証書・取扱説明書等をお渡しし、お引き渡し書類に署名捺印をいただきます。
※完成お引渡し金が必要となります。
※設計費用30万円はこちらで調整させて頂きます。

ph01-09.jpg

20|定期点検、アフターメンテナンス

末永く安全に、また快適に暮らして頂けるよう、しっかりとサポートいたします。
○お引き渡し後の点検として、半年・1年・2年半・5年・7年半・10年・12年半・15年・17年半・20年の無償定期点検を実施いたします。
また、2年半からは、第3者機関(株式会社アイジーコンサルティング)を伴って、床下までしっかりと点検いたします。
○実際に住まれて気付いたことや困ったことなど、何かございましたら、お客様専用のフリーダイヤル0120-88-0569にご連絡ください。

ph01-10.jpg

21|家と共にある末永いお付き合い

私たち地域の工務店も役割は、家を建てるだけではなく、ご入居後のお施主様とのお付き合いも含めた家守り役だと捉えています。ご家族の成長とともに変化するライフスタイル、経年美を醸し出していく住まとの関わりの始まりといえます。
お施主様らしい暮らし方にじっくりと時間を懸けて馴染んでいく木の住まい。
無垢のフローリングや木壁、塗り壁、建具の調整など、しっかりと末永くサポートさせていただき、住まいを末永くお守りいたします。